ここから本文です

広島にサッポロ生ビール黒ラベルのスタンディングバー 期間限定出店 /広島

7/4(火) 20:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 広島市中心部の地下街「紙屋町シャレオ中央広場」(広島市中区基町地下街)に7月5日から、サッポロ生ビール黒ラベルのスタンディングバーが期間限定で登場する。(広島経済新聞)

 サッポロビール(東京都渋谷区)の主力商品「サッポロ生ビール黒ラベル」と昨年、キャンペーン賞品として製造した黒ラベルブランドの黒ビール「サッポロ生ビール黒ラベル<黒>」を提供方法にこだわった「パーフェクト黒ラベル」で味わうことができる同店。

 パーフェクト黒ラベルは、タンブラーやジョッキの洗浄に力を入れ、たるからグラスに注ぐ際の温度管理を徹底し、きめ細かいクリーミーな泡で提供する生ビールという。

 開催は昨年に続き、2回目。会場には黒を基調にした立ち飲み用カウンターを広場中央に設け、2~3人用のハイテーブルを配置する。利用人数はカウンター約30人を想定し、ハイテーブルは12卓を用意する。

 提供するのは黒ラベル、数量限定「黒ラベル<黒>」とそれぞれの生ビールに合うフードのセットメニュー。黒ラベルは「焼豚とオリーブとトマトのピンチョス」、「黒ラベル<黒>」は「穴子巻きと明太子クレープのピンチョス」を合わせる。販売価格は500円でイベント限定の記念グラスを付ける。

 営業時間は、平日=16時~20時30分、土曜・日曜=11時~20時30分(日曜は20時まで)。今月9日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク