ここから本文です

中国人民銀、穏健かつ中立的な金融政策を継続へ

7/4(火) 18:50配信

ロイター

[北京 4日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は4日、穏健かつ中立的な金融政策を継続する意向を示した。

第2・四半期の金融政策委員会の会合内容をまとめた声明を公表し、さまざまな政策ツールを活用して流動性を基本的に安定維持させ、信用と社会融資の妥当な伸びを確保するとした。

また、人民元の基本的な安定を継続させると表明したほか、金利・為替改革を継続する考えもあらためて示した。

このほか、中国の経済活動や金融活動が基本的に安定しており、国外への資本流出に変化がないかも注視すると述べた。

世界経済については、徐々に回復しているとしつつ、一部の新興国は依然として困難に直面しているほか、国際金融市場には「リスクと隠された危険」が存在しているとした。

*内容を追加しました。

最終更新:7/5(水) 13:17
ロイター