ここから本文です

ソフトバンク、「AQUOS R」「HTC U11」「DIGNO G」を7月7日に発売

7/4(火) 21:56配信

ITmedia Mobile

 ソフトバンクは7月7日、Google Assistantに対応するAndroidスマートフォン「AQUOS R」(シャープ製)、「HTC U11」(HTC製)、「DIGNO G」(京セラ製)を発売する。AQUOS RとHTC U11については、より高音質な音声通話「VoLTE(HD+)」に対応する。

【HTC U11の画像】

(記事中の価格は全て税込)

●AQUOS R

 AQUOS Rは、HDR(高ダイナミックレンジ)表示に対応した「ハイスピードIGZOディスプレイ」を採用し、高画質かつ広角のカメラも搭載していることが特徴。ソフトバンク直営店とソフトバンクオンラインショップでの販売価格は9万3120円で、毎月割は月額2200円(新規・機種変更)または月額3430円(MNP)となる。

 なお、この機種については、7月6日までに予約した上で7月31日までに購入すると、もれなく急速充電ACアダプターをプレゼントする「予約キャンペーン」を実施している。

●HTC U11

 HTC U11は、VRヘッドマウントディスプレイ「LINK」との接続でVR空間を自由に動き回る感覚を味わえるスマートフォン。端末を握るだけで機能やアプリを呼び出せる「エッジ・センス」機能を備え、ハイレゾに対応した高性能のノイズキャンセリングイヤホンも付属する。ソフトバンク直営店とソフトバンクオンラインショップでの販売価格は9万7920円で、毎月割は月額2200円(新規・機種変更)または月額3630円(MNP)となる。

 なお、LINKは7月下旬以降に発売する予定となっている。

●DIGNO G

 DIGNO Gは防水・防塵(じん)・耐衝撃性能を備え、2300mAhのバッテリーと省電力設計により満充電から3日間以上の連続待ち受けを実現した(京セラ調べ)スマートフォン。フィーチャーフォンのように扱える「かんたんビギナーホーム」や「ケータイ入力」も搭載している。

最終更新:7/4(火) 21:56
ITmedia Mobile