ここから本文です

海老蔵 勸玄君との舞台「麻央も見てると感じながらがんばります」

7/4(火) 20:42配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が4日夜、二日目を迎えた東京・歌舞伎座での「七月大歌舞伎」夜の部公演中にブログを更新。「麻央も見てると感じながら、がんばります」とつづった。

【写真】麻央さんに届け…海老蔵、勸玄君との宙乗りは「ママが見やすいよう高く高く」

 長男・勸玄君(4)と揃って出演する夜の部の演目「駄右衛門花御所異聞」では、親子で宙乗りを披露。海老蔵はこの演目を前に舞台に向かう途中でブログを更新したようで、、「さぁ!いってきます というか、常に行ってきてますね、 麻央も見てると感じながら、がんばります」と天国の妻を思いながらつづった。

 6月22日に34歳の若さで亡くなった妻・小林麻央さんも楽しみにしていた舞台。3日の初日公演では、高さ約10メートルの宙乗りに見事に成功。海老蔵は勸玄君に「そばに ママいたね」と語りかけたという。

 勸玄君との舞台を終え、楽屋に戻ると、麻央さんとの結婚式で歌手の平原綾香が歌った「ジュピター」が届いていたそうで、海老蔵は「帰って麻央と共に聞こうと思います。私の中で永遠に」と記していた。