ここから本文です

【ボート】G3イースタンヤングは片橋幸貴がデビュー初V

7/4(火) 22:03配信

デイリースポーツ

 「イースタンヤング・G3」(4日・桐生)

 4号艇の片橋幸貴(29)=滋賀・109期・B1=が快勝。デビュー5年10カ月でうれしい初優勝を飾った。今回の優勝で蒲郡で行われるプレミアムG1・ヤングダービー(9月19~24日)の出場権も獲得。2着には1号艇の山崎郡、3着には5号艇の上條嘉嗣が入った。

 片橋が大仕事を成し遂げた。伸びは文句なし。4カドからコンマ08のトップスタートを決めるとスリットからも先行。1Mはインの山崎が何とか踏ん張ったが、今度は2Mで3号艇の遠藤エミが抵抗する。そこを見逃さず片橋がこん身の差しで突き抜けて悲願の初Vを果たした。

 「めちゃうれしいですね。スタートは怖いと思ったが行きました」とレース後は会心の笑顔。「1Mは飛ばされたけど、バックストレッチで3艇が競っているのが見えたので、外に大きく取って自分のいつものターンをしました」と持ち前のターン力をフル稼働して優勝をもぎ取った。

 悲願のデビュー初優勝を決め、さらにヤングダービーの出場権もゲットした。「出られると思ってなかったのでうれしい。ヤングダービーを勝ったらSGも出れるんですよね。ちょっとでも目立ちたいので頑張ります」と大舞台での大暴れを誓った。