ここから本文です

勘九郎、七之助も感動!!勸玄くん史上最年少宙乗り「よく泣かなかったと思います」

7/4(火) 15:36配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(35)と中村七之助(34)が4日、都内で「全国芝居小屋錦秋特別公演2017年」(11月3~26日)の制作発表会見に出席した。

 大都市の大劇場ではなく、地方都市の芝居小屋8か所を回る巡業公演。2012年に亡くなった2人の父・18代目中村勘三郎さんが06年に襲名公演を行った小屋を訪れる。勘九郎は「父の襲名の折にはケガをしておりまして不参加でしたので、今回はリベンジです。新鮮な気持ちで臨みます。町の人が笑顔になってくれたらうれしいです」と抱負。11年前の公演で勘三郎さんと共演している七之助は「父との思い出が詰まっている。懐かしみながら兄弟で力を合わせて、小屋に魂を吹き込んでいきたい」と偉大な父の思いを継ぐ覚悟を示した。

 歌舞伎界では前日3日に市川海老蔵(39)の長男・勸玄くん(4)が史上最年少の宙乗りを成功させ、大きな話題となった。勘九郎は「すごいですよね。朝の番組で見させていただきました」、七之助は「すごいことです。よく泣かなかったと思います。4歳なのにしっかりしていますよね」と感激した様子だった。

 本公演は11月3日の岐阜県中津川市の加子母明治座を皮切りに、同26日の群馬県みどり市のながめ余興場まで全国を回る。

最終更新:7/4(火) 18:08
スポーツ報知