ここから本文です

ダニエル太郎、ウインブルドン初勝利ならず 1回戦で敗退

7/4(火) 22:44配信

デイリースポーツ

 「テニス・ウィンブルドン」(4日、ロンドン)

 男子シングルス1回戦が行われ、世界ランキング92位のダニエル太郎(24)=エイブル=は、初対戦となった世界118位のミハイル・ククシュキン(カザフスタン)に、6-4、4-6、6-7、2-6で敗れ、ウィンブルドン初勝利はならなかった。

 1セットオールで迎えた第3セット。タイブレークにもつれ込んだものの、ダブルフォルトが響いてこのセットを失ったダニエル。これで緊張の糸が切れたのか、第4セットの第1ゲームでいきなりサービスゲームを落とすと、第3ゲームでも再び、相手にブレークを許した。この後も再三のミスでリズムに乗れず、初戦でテニスの聖地を去ることになった。