ここから本文です

「クリエイション」樋口晶之さんが死去…1970年代から活躍

7/4(火) 17:36配信

スポーツ報知

 1970年代にロックバンド「クリエイション」で活躍したドラマーの樋口晶之さんが3日に亡くなったことが分かった。63歳だった。クリエイションを手がけるBlue Sky Music代表の小西友彦氏がフェイスブックで明らかにした。かねてから病気療養中だったという。

 同バンドは70年から80年代にかけて、日本を代表するロックバンド。米プロレス兄弟チーム「ザ・ファンクス」入場テーマ曲として使われた「スピニング・トー・ホールド」や、日本テレビ系ドラマ「プロハンター」のテーマ曲となった「ロンリー・ハート」で知られる。今年9月には大阪でライブに出演する予定だった。

 通夜は7日午後6時から、葬儀・告別式は8日午前11時から。ともに東京・目黒区八雲1の1の9、「セレモニー目黒」で。喪主は妻・孝子さん。

最終更新:7/4(火) 18:04
スポーツ報知