ここから本文です

日大三145キロ左腕・桜井、最後の練習試合で投打とも結果残し西東京大会へ

7/4(火) 19:46配信

スポーツ報知

◆高校野球練習試合 ▽日大三7―0三浦学苑(4日・日大三グラウンド)

 今秋ドラフト候補に挙がる日大三(西東京)の最速145キロ左腕・桜井周斗投手(3年)が、プロ注目・三浦学苑(神奈川)の石井涼(3年)から満塁本塁打を放った。

 相手の失策で先制した直後の5回2死満塁から、右中間へグランドスラム。高校通算本塁打を31とした桜井は「これまでチャンスで打てなかった。2アウトで絶対打たなくちゃなと思った」と満足げ。

 エース左腕は8回からマウンドへ上がり、2回1安打4奪三振と好投。西東京大会前最後の練習試合で投打ともに結果を残し「今日は本当に本当に安心しました」と胸をなでおろした。

最終更新:7/4(火) 19:46
スポーツ報知