ここから本文です

【七夕賞】ヴォージュ、重賞初挑戦!西村調教師に聞く

7/5(水) 7:03配信

スポーツ報知

◆第53回七夕賞・G3(9日・芝2000メートル、福島競馬場)

 1600万特別を連勝中のヴォージュがサマー2000シリーズ開幕戦の七夕賞(9日、福島)で重賞に初挑戦する。自身初のJRA重賞タイトルを狙う西村真幸調教師(41)=栗東=に意気込みを聞いた。

 ―今年に入ってから本格化。どんな理由が考えられますか?

 「今年初戦に予定していた寿Sを出走取り消しとなり、大事を取って少し休ませたんです。いいリフレッシュになったようで、馬がグッと良くなりましたね。今は元気いっぱいです」

 ―入厩当初から走りそうな予感はありましたか?

 「最初に来た時は子供っぽい馬でした。ただ、オープン馬特有の殺気みたいな、普通の馬じゃないような雰囲気は感じました。それを引き出すまでに時間がかかるかなと思っていました」

 ―普段はどんな馬ですか?

 「オンとオフがはっきりしていますね。調教でも1頭で乗っている時はなかなか進まないけど、外から速い馬が来ると行こうとする気を見せます」

 ―レースは常に好位から安定したレース運び。並ぶとしぶといですね。

 「調教のように、相手が来れば来るだけ伸びるという感じです。(前走で騎乗した)内田騎手が乗りたいと言ってくれていますし、楽しみにしています」(聞き手・山本 武志)

最終更新:7/5(水) 7:03
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ