ここから本文です

【広島】42試合ぶり完封負け…緒方監督、好機作るも「生かせないような投球された」

7/4(火) 21:52配信

スポーツ報知

◆広島0―3巨人(4日・マツダスタジアム)

 広島が4安打に終わり、5月7日の阪神戦(甲子園)以来、実に42試合ぶりの完封負けを喫した。

 防御率リーグ1位の田口を打ち崩せなかった。初回は田中が二塁打、菊池が送って1死三塁の好機を作ったが、丸が空振り三振、鈴木が投直に倒れた。

 6回にも無死から代打・天谷、田中の連打で一、三塁としたが、菊池が三ゴロ、丸は投直で一塁走者が戻れず併殺。8、9回はマシソン、カミネロの継投で逃げ切られた。

 緒方監督は、田口にいい投球をされたとの問いかけに「まさにその通りです」。好機を生かせなかったことには「生かせないような投球をされてしまったね」と振り返った。

 6回2失点で3敗目を喫した野村は「粘り切れなかった。本当に悔しい。先制点を与えてしまったことが申し訳ない」と肩を落とした。

最終更新:7/4(火) 21:54
スポーツ報知