ここから本文です

東出昌大、主演映画「寝ても覚めても」で初の一人二役 ヒロインは唐田えりか

7/5(水) 5:00配信

スポーツ報知

 俳優の東出昌大(29)が、映画「寝ても覚めても」(濱口竜介監督、来年公開)で主演し、初の一人二役に挑むことが4日、分かった。

 芥川賞作家・柴崎友香氏の同名恋愛小説の実写化で、かつての恋人と、その男にうり二つの現在の恋人との間で揺れ動く女性の繊細な感情が描かれる。自由人と誠実なサラリーマンという2人の男を演じ分ける東出は「不安と好奇の入り交じった複雑な思いで、台本とにらめっこしている日々を過ごしております」と語る。

 ヒロイン・朝子役にはオーディションで新進女優の唐田えりか(19)が選ばれた。唐田は「大役をやらせていただくのは初めてなので不安や恐怖もあり、プレッシャーを感じていたのですが、東出さんに『朝子があなたで本当に良かった』と言っていただけた瞬間に、思わずうれし泣きしてしまった」。東出も「奇跡のような映画を作れれば」と二人三脚で挑戦することを誓った。

最終更新:7/5(水) 5:00
スポーツ報知