ここから本文です

渡辺美里と東幹久は中学時代からの親友だった!新曲MVに友情出演で発覚!?

7/5(水) 7:03配信

スポーツ報知

 歌手の渡辺美里(50)の新曲「ボクはここに」(5日発売)のミュージックビデオに、俳優の東幹久(47)が友情出演する。初めて出演した映画「SO WHAT」(88年)の主題歌が「My Revolution」だった東は「一緒にお仕事ができるということで正直驚いた」と懐かしさを呼び起こしながら、旧友とのタッグを喜んだ。

 2人は地元が近く、中学時代からの知り合いという。新曲は美里にとって3年ぶりで、作詞作曲は「真心ブラザーズ」の桜井秀俊(49)が手がけた。美里にとっても「『夏が来た!』(91年)の主人公のアナザーストーリーのような曲」と思い入れの強い一曲。歌詞の主人公は大人の男性。東は、歌詞をかみ締め「とても夏を感じる曲。僕は夏男。この曲を聴きながら昼間からビールを飲みたくなった。美里さん、今度ぜひ、一緒にお食事に行きましょう。ごちそうさせていただきます」と特別な一曲となったようだ。

最終更新:7/5(水) 7:03
スポーツ報知