ここから本文です

【神戸】ハーフナーが合流 ポドルスキから「盗めるところは盗みたい」

7/5(水) 7:04配信

スポーツ報知

 神戸に完全移籍で加入した元日本代表FWハーフナー・マイク(30)が4日、チームに合流し、6日に来日する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)との“PM砲”結成を熱望した。

 「世界的な選手と(2トップを)組めることはめったにない。盗めるところは盗みたい」。5日からチームメートと本格的な練習を開始し、ポドルスキとともに最短で29日の大宮戦(ノエスタ)で公式戦デビュー。195センチのハーフナーと182センチのポドルスキが連係を深めれば、相手にとっては脅威になる。

 ハーフナーはこの日、ネルシーニョ監督(66)らにあいさつし、筋力測定やランニングなどを行った。「(神戸に)早い段階から声をかけていただいて熱意が伝わった。30歳でいい節目かなと思った。日本に帰ってきたいというのもあった」と、6年ぶりに国内復帰した理由を明かし、「後半戦の巻き返しに貢献できるように結果を残したい」と決意表明した。

 フィテッセ(オランダ)、コルドバ(スペイン)、HJKヘルシンキ(フィンランド)、デン・ハーグ(オランダ)と渡り歩き、リーグ戦で3度の2ケタ得点をマーク。2015~16年シーズンは欧州主要リーグで日本人最多16得点を挙げた。「思ったようにはいかなかったが、短いサッカー人生の中で海外でできたのは財産」。ポドルスキとともに新天地で豊富な経験を生かし、11位に沈んでいる神戸の救世主になる。(伊井 亮一)

最終更新:7/5(水) 7:04
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報