ここから本文です

【ヤクルト】山中、2か月ぶり復帰も5回途中7失点KO「これが現状」

7/5(水) 6:33配信

スポーツ報知

◆中日7―2ヤクルト(4日・ナゴヤドーム)

 下半身の張りから復帰したヤクルト・山中が5回途中11安打7失点と打ち込まれ、4敗目を喫した。

 2回までに3点を失うと、5回は1死からゲレーロにソロを被弾。鈴木にはプロ初安打となる中前適時打を浴び、イニング途中で降板した。約2か月ぶりの1軍マウンドで本来の制球力を欠き、「これが現状。意味のない球が多かった」。チームは9回にバレンティンの復帰初本塁打となる2ランが飛び出したが、3連敗で今季最多タイの借金17となった。

最終更新:7/27(木) 2:40
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 20:35