ここから本文です

【NBA】K.デュラント、ウォリアーズと2年約60億円で合意

7/4(火) 13:02配信

ISM

 ケビン・デュラント(28)が現地3日、ゴールデンステイト・ウォリアーズと約5300万ドル(約60億円)の2年契約で合意。昨季のファイナルMVPに輝いた同選手は、優勝メンバーの解体を防ぎ、今後もチャンピオンシップをねらうため、数百万ドルの大幅なサラリーカットを受け入れた。

 情報筋によると、新契約は1年目が2500万ドル(約28億3000万円)ほどで、2年目がプレーヤーオプションとなっている。デュラントは悲願の自身初優勝を果たした後、ステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソンとともに王朝を築きたいと明言していた。

 ウォリアーズは既に、カリーと5年2億100万ドル(約227億円)、2015年ファイナルMVPのアンドレ・イグダーラと3年4800万ドル(約54億3000万円)、ショーン・リビングストンと3年2400万ドル(約27億2000万円)、デイビッド・ウェストとベテラン最低保証の1年230万ドル(約2億6000万円)で再契約に合意している。

 デュラントは、チームの財政面に柔軟性を与えるため、上記のFA選手が契約合意に至るのを待っていた。マックス契約で合意していれば、昨季の年俸2650万ドル(約30億円)から20%アップの約3180万ドル(36億円)を受け取ることも可能だった。

 デュラントは、プレーオフで平均28.5得点、7.9リバウンド、4.3アシスト、フィールドゴール(FG)成功率55.6%をマーク。15試合中9試合で30得点以上を記録した。(STATS-AP)

最終更新:7/4(火) 13:02
ISM