ここから本文です

レイザーラモンRG、演歌とラップの二刀流で大活躍「こぶしたかしです」

7/5(水) 13:45配信

オリコン

 レイザーラモンRGが5日、都内で行われた『Laugh&Peace MUSIC』記者会見に出席。すっかりおなじみとなった“細川たかし”ものまねで登場すると、細川の名曲「北酒場」に乗せて「聴いた方がいいー」と同サービスの魅力をアピールした。

【写真】fumika歌唱中…ラッパーとしても登場したレイザーラモンRG

 5月21日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)で、細川と初対面を果たしたRG。細川から「こぶしたかし」という芸名をもらい、5月31日に発売した新曲「縁結び祝い唄」のミュージックビデオに出演するなど、本人から“お墨付き”を得た形だが、この日のイベントでも「私バカよね」「生ビールがあるじゃないか」など、細川の楽曲の一小節を軽快に口ずさんだ。

 MCのタケトから「細川さんから公認をもらって、ちょっと調子に乗っています」とツッコまれるも、美空ひばりをイメージした衣装の椿鬼奴とデュエットを披露するなど、やりたい放題のRG。上機嫌のまま降壇したかと思いきや、歌手のfumikaが新曲「DANGEROUS」を歌唱している最中に今度は“ラッパー”として再登場。「謎のラッパーの正体は、こぶしたかしでした!」と笑わせていた。

 同サービスでは、吉本興業の芸人ソング・音ネタ・リズムネタなどを『Laugh&Peace MUSIC』としてブランド化し、約2000曲をネット配信事業各社の定額制音楽配信サービスを使って配信をスタート。劇場やイベント等で生み出される新しいコンテンツや音ネタなどもデジタル化し、どこよりも早く配信していく。

 会見にはそのほか、藤井隆、エグスプロージョン、NMB48の渋谷凪咲、加藤夕夏らが出席。同サービスは、きょう5日から各社で配信される。

最終更新:7/5(水) 14:16
オリコン