ここから本文です

Hey! Say! JUMP、グループ存続揺るがす大ゲンカの原因にTOKIOも驚き

7/4(火) 19:11配信

オリコン

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴、岡本圭人、高木雄也、薮宏太が5日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』(毎週水曜 後11:00)に、ゲストとして初出演することがわかった。 今年CDデビュー10周年を迎える彼らだが、有岡からグループ存続をも揺るがす山田涼介と中島裕翔の史上最大級の激しいケンカの詳細が語られる。TOKIOも驚いたケンカの原因が明らかに。

Hey! Say! JUMPのテレビ出演歴

 先輩TOKIOと本格的に共演するのも初めてとなることから、ただならぬ緊張感で臨んだ4人だったが、過去に番組出演歴のある山田涼介はそんな彼らを心配し、国分太一に向け、4人それぞれのキャラクターと、細かな取り扱い説明を紹介したメッセージを託す。その独特な取り扱い方に、有岡はスタジオにいない山田に対して思わず「どういうことだよ!」と叫んでしまった。

 恒例企画『ジャニーズ年表徹底整理』では、有岡が同じくHey! Say! JUMPメンバーの知念侑李と共に受けたオーディションで、ジャニー喜多川社長から突然切り出された驚くべき提案に関するエピソードや、元・男闘呼組メンバーでジャニーズ事務所に所属する岡本健一を父に持つ岡本が入所するまでの知られざる葛藤も明らかになる。

 他にも、『TOKIO VS Hey! Say! JUMP 結束力が強いのはどっちだクイズ!!』も実施。この企画では、「今までで一番、緊張した仕事は何?」などのチェッククイズによってメンバー同士の結束力が試される。

最終更新:7/4(火) 19:11
オリコン