ここから本文です

ジミー大西、小出恵介を心配「心が病んでるんやろな」 ドラマ撮り直しに言及

7/4(火) 20:38配信

オリコン

 お笑い芸人で画家のジミー大西が4日、大阪市内で行われた『第7回大阪マラソン』の記者会見に参加。ジミーの半生を描くNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が撮り直しになったことに言及した。

【写真】骨折明けの間寛平も参加!大阪マラソンの会見の模様

 同ドラマは7日から配信予定だったが、明石家さんま役を演じた小出恵介が未成年女性との飲酒と不適切な関係を持ったとして無期限活動停止になり、配信は中止、撮り直しになる。ジミーは報道で取り直しを知ったといい、「『Jimmy』という物語がまた(撮り直しを経て)どこかで見られることはうれしいと思います」とコメントした。

 また、小出について「体と心の健康を気をつけてほしい。こういうことがあったので、連絡はないが、気持ちは受け止めています。心が病んでるんやろなと思います」と話した。同作は、明石家さんまが初めて企画・プロデュースを手がけた意欲作。さんまとのやり取りについて聞かれるとジミーは「さんまさんは、僕にはそういう真剣な話をしないんです(笑)。だから話はしてないです」と答えた。

 小出の代役については「皆さんの方がよく知ってると思います。僕、本当に世間からずれてるので。みんなから下手したら1週間遅れる可能性があるので。仕事もそんなにしてないので、4日間家に閉じこもったりして、その間は情報を知らない状態なんです」と話すに留めていた。

 この日の会見で、ジミーは大阪マラソンのコース変更の可能性があることを知ると、ゴール地点を「天満」とリクエスト。理由は「家が近いから」と説明し、全員をずっこけさせていた。一方でフルマラソンを走ると聞いた際の心境については、「大阪府民なので、何とか頑張りたいと思った。うれしかった」とやる気をメラメラ燃やしていた。

最終更新:7/4(火) 21:53
オリコン