ここから本文です

【GOLF】メジャー初制覇のダニエル・カンが18位に浮上 女子世界ランキング

7/4(火) 16:42配信

ISM

 米国時間3日に最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表となり、今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権を制したダニエル・カン(米)は25ランクアップの18位と大幅に順位を上げた。

 前週世界ランキング1位になったユ・ソヨン(韓)は、同大会を14位で終えてNo.1の座をキープ。2位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)も変動がなかったが、3位レクシー・トンプソン(米)、4位リディア・コ(ニュージーランド)の順位が入れ替わり、5位チョン・インジ(韓)、6位フォン・シャンシャン(中)、7位インビー・パーク(韓)と続いている。また、1打差単独2位に入ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)は4つ順位を上げて8位となり、トップ10に復帰となった。

 KPMG女子PGA選手権を36位タイで大会を終えた野村敏京は、1つ順位を下げ19位。同じく36位タイだった宮里藍は5ランクアップの117位となっている。オープンウィークだった国内ツアー勢では、鈴木愛が1ランクダウンの35位、笠りつ子は5つ順位を下げて53位に後退している。

最終更新:7/4(火) 16:42
ISM