ここから本文です

【映像】望楼から男性救助 イギリス沿岸警備隊救難ヘリ

7/4(火) 11:50配信

アフロ

 イギリス中部ウスター州で7月2日、沿岸警備隊の救難ヘリコプターが、低血糖症で動けなくなった男性(53)をウスター大聖堂の望楼のてっぺんから救出した。
 この男性は、聖堂の望楼に登っている途中に低血糖症で動けなくなった。内部の階段が狭いこともあって救急車の担架を運び込めないことから、ヘレフォード・ウスター地区消防救助隊は、男性を望楼の屋上に運び上げて、ヘリコプターで釣り上げる方法を選択。
 現地時間午前10時35分、消防救助隊から連絡を受けたセント・アサンの沿岸警備隊は救難ヘリを現場に派遣した。地上90メートルの望楼には四隅に尖塔が建っているため、ヘリは屋上に降下できない。さらに、ローターのダウンバーストで尖塔が壊れる危険があるなかで、救助隊員がロープで屋上に降下して、男性を釣り上げることに成功した。
 地元の病院に搬送された男性は、治療を受けて回復したと伝えられている。

(イギリス、ウスター、7月2日、映像:PA/AFLO)

最終更新:7/4(火) 11:50
アフロ