ここから本文です

都議会、新体制へ向け“再スタート” 会派再建の動きも

7/4(火) 21:37配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 新たな都議会の体制に向けて新人議員や、会派再編の動きが始まっています。

 都民ファーストの会が躍進した7月2日の都議選から2日。激戦を勝ち抜いた新人が初めての当選証書を手にしました。当選を果たした後藤奈美氏は「気持ちを新たに皆様からいただいた信託を、今日からしっかりと返していかなくてはいけない。再スタートの気持ちだ」と抱負を語りました。

 また、民進党系の会派である東京改革議員団は、今の任期最後となる総会を開きました。離党ドミノとなった民進党。議員団には、現在、民進党と「都民ファーストの会」、そして無所属の議員が入り混じる事態となっています。議員からは「会派構成は今後ということになった」「十分に時間を取れるようなぐらい早く議論をして、他の会派のほうに呼びかけをするということは当然出てくると思う」という声も聞かれました。

 現在の議員団を継続するのか否か、今後の会派構成は7月24日までに調整していくとしています。

最終更新:7/4(火) 21:37
TOKYO MX