ここから本文です

【動画】台風3号午前中に九州上陸へ 九州~東北は土砂災害に要警戒(4日7時更新)

7/4(火) 7:22配信

ウェザーマップ

 台風3号と梅雨前線の影響で、九州から東北の広い範囲で大雨に警戒が必要です。

 午前5時現在、台風3号は九州の西にあり、午前9時前後に長崎県周辺に上陸する可能性が高くなっています。その後、台風はスピードを速めて、四国付近から本州の南岸を進む見込みです。
台風の接近に伴い、西日本では一時的に猛烈な雨の降る所があるでしょう。また、台風周辺の暖かく湿った空気の影響で梅雨前線の活動が活発になり、台風から離れた北陸や東北南部周辺でも雷を伴った非常に激しい雨の降る所がありそうです。夜になると台風の活発な雨雲は、東日本の太平洋側に移っていく見込みです。

<予想雨量(あす5日朝まで 多い所)>
  四国           250ミリ
  九州北部、北陸      200ミリ
  九州南部、近畿、関東甲信 150ミリ
  東海           120ミリ
  中国、東北        100ミリ

 ここ数日の雨で地盤が緩んでいる地域もあるため、土砂災害には厳重に警戒し、西日本を中心に暴風や高波にも警戒が必要です。また、蒸し暑さにも注意をしてください。最高気温は、関東から西の地域で30℃以上の所が多く、東京は33℃まで上がる予想です。(気象予報士・中村美公)