ここから本文です

顔まで変わった!? セレブ眉ビフォーアフター第2弾!

7/4(火) 7:20配信

ELLE ONLINE

素肌づくりもメイクアップも抜かりなく仕上げているはずなのに、なぜかしっくり来ないときは、今パーフェクトだと感じているアイブロウのデザインをまずは疑ってみて。今回は、眉のデザインやカラー、そして太さをアップデートさせたことで表情美を手に入れたセレブを仏版「エル」よりクローズアップ。アイブロウメイクの重要性とその心構えがきっと変わるはず。

【写真】黒歴史を乗り越えた?セレブ12人の驚愕眉毛ビフォーアフター!

ジェニファー・ロペス

世界の歌姫、J.LOも細眉信者だったセレブの一人。情熱的な彼女の雰囲気に合った太眉にシフトすることでラテンな魅力を開花!

ケイト・ハドソン

美しいアイブロウには適度な角度が必要だと教えてくれるのがケイトのルック。瞳の外側の延長に眉山を置くことで、表情そのものを端正に整えてくれる。

キム・カーダシアン

自身初のコスメブランド「KKWビューティ」において、この上なく好調なスタートを切ったキムは、もともとメイクアップの達人として有名。年齢に合わせてアイブロウの密度を濃くすることで、瞳の印象をより美しく強調させることに成功。

(translation & text : Nathalie Lima Konishi)

最終更新:7/4(火) 7:20
ELLE ONLINE