ここから本文です

アイドル号泣 都城市の“大使”にサプライズ任命

7/4(火) 6:10配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月30日(金)深夜放送の「田辺晋太郎のオールナイトニッポンGOLD~welcomeみやこんじょスペシャル!~」で、パーソナリティの田辺晋太郎が、“お肉マイスター”として登場。宮崎県都城市自慢の肉や、様々な市の魅力を掘り下げた。

田辺の本業はミュージシャンだが、肉好きが高じて、現在は“お肉マイスター”として活動している。お肉マイスターとは、一言でいえば、肉を食べる専門家という意味だが、焼き肉店のプロデュースをしたり、美味しい店を紹介したりと、発信する側の仕事も行っているという。ミュージシャンとしては叶わなかった冠番組を担当することになり、「肉好きでよかった~!肉は人を繋ぐのよ!」と田辺は嬉しさたっぷりに語った。

そんな田辺がパーソナリティを務める今回の番組は、2時間まるごと宮崎県都城市の特集を行う特別番組。都城市は、宮崎県の南西部に位置し、鹿児島県と接する宮崎でも大きな市だ。肉と言えば、通常は焼肉の牛を思い浮かべるが、この都城市は、牛だけではなく豚肉も鶏肉も産出額日本一ということで、まさに日本屈指の肉パラダイスとも言える街だ。

この番組は元々、お肉マイスターである田辺が、肉の都である都城市を徹底的に全国にお知らせしたいということで始めた企画だったが、その企画に都城市そのものが乗ってくれて、番組スポンサーという形になった。「この2時間で、南九州にあるお肉パラダイスの魅力をご紹介していければと思います!」と、田辺は意気込みを語った。

都城市の協力を受けて番組を行うことにはなったものの、生まれも育ちも世田谷の田辺にとっては縁もゆかりもない地。そのため、地元代表として、南九州のラジオ界では知らない者はいないという人気ラジオDJ ・DJ POCKYがスタジオに登場して、共にトークしていった。

2人は面識があるそうで、昔の話などに花が咲く中、この番組のタイトルが「みやこのじょうスペシャル」ではなく「みやこんじょうスペシャル」になった理由について触れた。POCKYによると、その土地の方言である、みやこんじょう弁では「の」を「ん」と発音するそうで、それが関係しているのだそうだ。

続けてPOCKYは、都城市の凄さについてPR。5万人規模の焼肉カーニバルフェスが開催、ふるさと納税寄付額・寄付件数で日本一など、アピールポイントを次々と挙げた。さらに、秋葉原ディアステージ発のアイドルユニット・妄想キャリブレーションの星野にぁも、続けて登場。都城で幼い頃を過ごしたという星野は、昔食べた高千穂牧場のソフトクリームがとても美味しかったという思い出などを披露した。

1/3ページ