ここから本文です

「千葉」と「佐賀」つなぐトリビア 春秋航空の機内誌に

7/4(火) 10:16配信

佐賀新聞

 佐賀と成田を結ぶ春秋航空日本の定期便の機内誌に今月から、平安時代末期から鎌倉時代にかけて活躍した武将・千葉常胤(つねたね)を描いた漫画が掲載される。季刊発行に合わせ4章にわたり連載するという。

 千葉常胤は、平家追討に参加し、鎌倉幕府創設後は下総国(現千葉県)の守護に任じられた。常胤の子孫が、九州へ下向し小城の町をつくった。小城市役所の数人の職員が常胤を「知っている」といい、「(千葉氏について)千葉市民より小城の方が詳しいかも」との声も。

 漫画本編では「小城」の「お」の字も出てこないが、資料編で千葉氏とゆかりの深い都市として紹介されている。職員は「機内で漫画を熟読し、佐賀と千葉を結ぶトリビアの一つとして自慢してほしい」と期待している。

最終更新:7/4(火) 10:29
佐賀新聞