ここから本文です

【ブラジル】アルゼンチン産小麦の輸入量増大見込む=ブンゲ

7/4(火) 5:52配信

サンパウロ新聞

 穀物メジャーのブンゲ(Bunge)は、2017年にブラジルが輸入するアルゼンチン産小麦の量は16年実績の395万トンを約14%上回る450万トンに達するとみている。同社幹部が6月23日、サンパウロ州工業連盟(Fiesp)で開かれたイベントに出席した際に明かしたとして伯メディアが同日付で伝えた。同幹部は、17/18年度のアルゼンチンの小麦収穫量は前年度の1030万トンを大幅に上回る約2000万トンに達し、このうちの1300万トンが輸出されるだろうと語った。

サンパウロ新聞