ここから本文です

ドバイでパイロットなしの「空飛ぶタクシー」 年内に試験運航開始へ

7/4(火) 7:22配信

sorae.jp

ドバイといえば以前にも「Ehang 184」による空飛ぶタクシーを今夏にも運用するとぶち上げていましたが、同国は新たに二人乗りのマルチコプター「Volocopter 2X」によるドライバーレス・タクシーサービスの試験を年内にも開始することで、同マルチコプターのメーカーと合意しました。
 
Volocopter 2Xは18個のローターを搭載したマルチコプターで、離陸重量は450kg、最高スピードは100km/hとなかなかのスペックを誇ります。再充電もわずか40分で完了。ただし、飛行時間は17分ほどだそうです。操縦は普通に操縦桿を握ってでも可能ですが、アプリで機体を呼び寄せたり、無人での運航も可能だとしています。
 
今後、ドバイは5年かけてVolocopter 2Xの実験を行います。また同国は2030年までに、交通機関の25%を自動運転によるものにしたいと考えているそうです。
 
このようなマルチコプターは機体や運用コストの安さ、それにアプリなどによる遠隔操縦が可能なことから、未来の交通手段としての期待が高まっています。空を飛ぶということで安全第一に、さまざまな試験が行われることを楽しみに待ちたいものです。

最終更新:7/4(火) 7:22
sorae.jp