ここから本文です

甲子園目指す地元チーム紹介 山口高

7/4(火) 13:48配信

宇部日報

全員攻撃・全員守備

 主将としてチームを引っ張るのは、昨年から正捕手を務める岡部。第2シードとして挑んだ昨夏の大会で味わった重圧と悔しさは、成長への原動力になった。全員攻撃・全員守備を全面に、守りからリズムをつくり、3回戦突破を目標に掲げる。投手の箕島は、右スリークオーターで速球が武器。スライダー、カーブなど多彩な変化球を操る井上も控える。

 捕手の岡部は、チームのピンチを何度も救った強肩の持ち主。投手の個性を見極めた配球ができる。打撃でも上位を打つ力を付けた。攻撃は1~3番が出塁し、チーム一の長打力を誇る4番の野田で得点するパターンが理想。冬から毎日500本のバッティングを続け、走塁練習も重ねた。好機に積極的に動き、足も絡めながら先制点を狙う。
内藤監督は「公式戦と練習を近づけることを意識し、投手も安定してきた」と話した。

 岡部晃主将 公式戦のイメージを持って練習することで、雰囲気も良くなった。昨夏の県大会での悔しさを、先輩のためにも晴らしたい。

   責任教師 橋本 嘉和 監督 内藤  進
 (投)箕島 佑太 3年 (鴻 南)175 71 右・右
◎(捕)岡部  晃 3年 (鴻 南)172 60 右・右
 (一)河本 和紘 3年 (大 殿)172 68 右・右
 (二)菊政 優太 3年 (付山口)164 59 右・右
 (三)金石 直輝 2年 (秋芳南)169 69 右・左
 (遊)堀田 吉晃 3年 (大 内)168 65 右・右
 (左)野田 大雅 3年 (付山口)170 72 右・左
 (中)室田 光星 3年 (平 川)172 66 右・左
 (右)竹内 勇登 3年 (宮 野)178 76 右・左
 (補)井上 貫志 3年 (大 内)179 72 右・右
 (〃)小川 泰明 3年 (鴻 南)174 71 左・左
 (〃)出穗 佑貴 3年 (湯 田)168 66 右・左
 (〃)土屋 佑斗 3年 (鴻 南)179 78 右・右
 (〃)和田 治己 3年 (宮 野)163 65 右・右
 (〃)守田  樹 3年 (阿知須)163 53 右・右
 (〃)荒瀬平太郎 2年 (平 川)168 62 右・左
 (〃)野村健治朗 3年 (付山口)162 70 右・右
 (〃)藏藤 彰宏 3年 (付山口)169 65 右・左
 (〃)塚本 純平 2年 (阿 東)172 62 右・右
 (〃)岩本 鈴太 2年 (付山口)173 70 右・右

最終更新:7/4(火) 13:48
宇部日報