ここから本文です

スープストックトーキョーに六条麦茶 ふくいの恵み認定食品

7/4(火) 17:57配信

福井新聞ONLINE

 福井県産六条大麦の加工食品企画・製造販売「福井大麦倶楽部」(福井市殿下町)の六条大麦茶が、有名スープ専門店「スープストックトーキョー」(本社東京)のドリンクメニューに採用された。3日から名古屋市内の店舗で提供が始まった。

 福井大麦倶楽部は2010年創業。六条大麦を使ったレトルトカレーやシチューなどを販売している。メニューに採用されたのは「そのまま食べられるおいしい麦茶」。福井市が認定する魅力ある加工食品「ふくいの恵み」に登録されている。

 スープストックトーキョーは、首都圏を中心に全国約60店舗を展開。市東京事務所が売り込みを掛け、採用が決まった。住宅街にある「星が丘テラス店」(名古屋市千種区)の子ども向けセットメニューで、カフェインレス飲料として提供する。

 提供期限は未定で、同社は同店の売れ行きを見ながら、ほかの店舗にも拡大を検討したいとしている。

福井新聞社