ここから本文です

腕時計用のバンドにスマート機能を内蔵! ソニーから12月に発売

7/4(火) 12:43配信

Stereo Sound ONLINE

手持ちの時計にスマート機能を追加できる

 ソニーは、同社の新規事業プログラムSAPから生まれたwena project(身に着けるジャンルの製品を扱うブランド)の新製品として、腕時計用のリストバンドにスマート機能を内蔵した「wena wrist leather」(ウェナ リスト レザー)を12月下旬より発売するとアナウンスした。価格は8380円(税別)。

 これは、レザー=革製のリストバンドに、新開発の小型のFeliCa(フェリカ)モジュールを内蔵した製品。18mm幅のバンドに収納できるように小型に設計されたモジュールには、楽天Edyの電子マネー機能が内蔵されており、バッテリー不要で使えるのがポイント。

 モジュールは、腕時計を腕にはめた時に上部にくる位置に内蔵されており、決済時に対応端末にバンドを接触させる際、腕をひねらなくてもそのまま空手チョップの要領でタッチできるよう設計されている。

 カラーはブラック、ホワイト、ワインレッド、タウニーブラウンの4色が、バンド幅は18mm、20mm、22mmの3種類が用意されており、好みの柄を手持ちの時計と組合せて、手軽にスマート機能を追加することができる(20mm、22mmについては、ブラックとブラウンの2色展開)。

 また、wena projectとして先行販売されていた、腕時計「wena wrist」の、ステンレスのバンド部分の単品販売も、7月11日より開始されることが発表された。価格はシルバーが3万3880円(税別)、ブラックが3万6880円(税別)。

 機能は現在販売されているヘッド(腕時計部分)付きのwena wristと同じで、電子マネー決済(楽天エディ)、通知(スマホ連動)、活動ログ(行動記録)などを搭載。バンド幅は22mmだが、別売りのエンドピース(腕時計と接続するパーツ)を用いれば、ラグ(バンドの取り付け部分)幅18mm、22mmの腕時計にも装着できる(装着の可否についてはソニーのサイトを参照のこと)。

 ちなみに、wena wristにwena wrist leatherのフェリカモジュールを内蔵し、電子決済機能のみを持たせたステンレスバンドについては、発売の予定はない、とのことだ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/4(火) 12:43
Stereo Sound ONLINE