ここから本文です

【動画】台風3号東へ進む 大雨に警戒 日中も広く大気不安定(4日19時更新)

7/4(火) 19:04配信

ウェザーマップ

 水曜日の明け方にかけて、台風3号が紀伊半島から関東の東へ進む予想です。西日本から東北地方にかけて、大雨に警戒が必要です。日中も、西日本と東日本は湿った空気の影響で、大気の状態が不安定となるでしょう。

 台風3号は火曜日の午後5時頃、和歌山県に再上陸しました。火曜日の夜にかけて東海道沖へ進み、さらに水曜日の明け方には関東の東へ進む見込みです。また、梅雨前線の影響で、北陸や東北地方でも雨脚の強まる時間がありそうです。北陸では降り始めからの雨量が400ミリを超えているところもあります。引き続き土砂災害や低い土地の浸水に警戒が必要です。
 台風に伴う活発な雨雲は、近畿から東海、北陸、関東地方へ移っていきますが、水曜日の明け方には東の海上へ離れていくでしょう。ただ、梅雨前線が南下するため、西日本を中心に活発な雨雲がかかる見込みです。また、湿った空気の影響で西日本や東日本は大気の状態が不安定になるため、台風に伴う雨雲が抜けたあとも、にわか雨や雷雨がありそうです。竜巻などの突風にも注意が必要です。

<予想雨量(5日夕方まで 多いところ)
東海地方 150ミリ 
近畿・関東甲信地方 120ミリ
四国・中国・北陸地方 100ミリ

<予想最大瞬間風速(4日)>
四国・近畿・東海・関東甲信地方 35メートル

<予想される波の高さ(4日)>
四国・近畿・東海地方 6メートル

最高気温は水曜日も30℃くらいまで上がるところが多く、蒸し暑さが続きそうです。熱中症にも注意してください。(気象予報士・及川藍)

最終更新:7/4(火) 19:04
ウェザーマップ