ここから本文です

オークションで隣を空席に! エティハド航空が「Neighbour-Free Seat」導入

7/4(火) 18:52配信

sorae.jp

航空機の座席のお気に入りの場所はひとによってさまざまですが、隣が空席な場合ほど気楽なことはありません。そんな隣が空席になる権利をオークション形式で購入できる「Neighbour-Free Seat」を、エティハド航空が導入しました
 
このNeighbour-Free Seatでは、最大で隣接する3つの席に対して掛け金を設定できます。掛け金は最大と最小金額が設定されており、またエティハド航空を頻繁に利用する顧客の要望が優先されるとのこと。そして掛けが成立すれば、32時間前に自分の隣が空席になったかどうかが通知されます。
 
これまで運任せだった「隣が空席である状態」を金銭でやり取りできるのは、なかなか優れたアイディア。特に小さなお子さん連れの家族には、空席の権利はありがたいものとなりそうです。もちろん空席から収益を得られるということで、航空会社にとっても願ったり叶ったりのプランでしょう。
 
現時点ではどれくらいの掛け金で空席を獲得できるのかは不明ですが、もし3つも空席を獲得してしまったら、下手したらエコノミークラスでもビジネスクラスより快適な旅程を楽しめるかもしれません。

最終更新:7/4(火) 18:52
sorae.jp