ここから本文です

浴衣に似合うヘアアレンジ「まるで美容院に行ったみたい」にできるコツ教えます

7/4(火) 12:20配信

マネーの達人

アップをする前の下地方法と初級編のヘアアレンジ

これからのシーズンは浴衣が大活躍してくれますね。

やはり浴衣を着るとテンションも上がりますし、何より可愛さが何倍もアップしてくれるので嬉しいです。

しかし、お祭りや花火大会で素敵な浴衣を着ていても、髪型が普段どおりだったり浴衣と合っていなかったりする人が多くありませんか?

せっかく素敵な浴衣を着るのであれば、トータルコーディネートをして全身で素敵になりたいですよね。

そんな時は、ちょっと髪型を意識するだけで素敵浴衣女子に大変身できてしまいますよ。

美容院に行かなくても、自分で仕上げて十分素敵になることができます。

今回は、浴衣に似合う自分でできるヘアアレンジ方法をご紹介していきます。


■やっぱり浴衣にはアップヘアが似合う

浴衣に似合うヘアスタイルはやはりアップヘアになります。まっすぐのストレートの方よりも、多少髪の毛に癖のある方のほうがアップはしやすいです。

ですので、ストレートの方は軽く癖付けをしてから行うようにします。ホットカーラーやアイロンなどを持っていて使える方はアップの前に使いましょう。

アイロンなどを持っていなかったり自分では使えない人は、アップにする前日に全体を2つに分けてから、それぞれを三つ編みをして寝て下さい。

朝起きて三つ編みを解くと癖がついています。その癖でもアップはしやすくなるので試してください。

そしてアップを始める前には、髪の毛全体に柔らかいワックスをつけておくとよりまとめやすくなります。

■<初級編>1つ目のアレンジ

まずは、初級編のヘアアレンジ方法をご紹介しましょう。本当に簡単です。

1つ目のアレンジは、夜会巻き風のスタイルです。これはストレートのままでもアップにすることが可能なくらい簡単です。

作り方は、髪全体を後ろにもってきてから、きつくねじっていきます。

毛先までねじり終わってからきつさをそのままにしながら、全体を上に持っていきます。

毛先はそのまま外に出してもいいですし、中に隠すようにしてもいいです。

大きくてしっかり髪の毛を留めてくれるピンタイプの飾りなどを使って全体を留めれば完成です。

1/3ページ

最終更新:7/4(火) 12:41
マネーの達人