ここから本文です

ハナショウブ、雨にしっとり 十和田・鯉艸郷で見頃

7/4(火) 11:03配信

デーリー東北新聞社

 青森県十和田市深持の観光農園「手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)」(中野渡裕生代表)でハナショウブが見頃を迎えた。3日はしっとりと雨にぬれた花々が、梅雨の風情を漂わせていた。

 園内には約500種類、約20万株が植えられている。見頃は今週末までで、低温が続けば来週いっぱい楽しめるという。

 梅雨空となった3日。行楽客らは傘を差し、雨音を聞きながら、紫や白、黄色など優雅に咲き誇るハナショウブを眺め、園内散策を楽しんだ。

 おいらせ町から友人同士で訪れた、50代の三浦美智枝さんと平野光惠さんは「色がとてもきれいで素晴らしい。ハナショウブには雨が似合う」と感動した様子だった。

デーリー東北新聞社