ここから本文です

伊万里鉄鋼センター、集塵フィルター開発 塗装ダスト向け拡販へ

7/4(火) 12:20配信

日刊産業新聞

 造船用鋼板加工の伊万里鉄鋼センター(本社=佐賀県伊万里市、関野勝社長)と技術コンサルティングおよび電気機器・メカトロ開発・製造のナカシマ(本社=熊本県長洲町、中島繁社長)は塗料ダストなど粉塵を除去するフィルター「iSCサイクロンフィルター」を開発、共同で特許を取得し、拡販に乗り出した。ダストを含む空気の流れをコントロールしダストを回収。デモ機での集塵率は90%以上に達し、従来のフィルターよりもきれいな排気が行える。すでに造船関連企業などにアピールを開始。並行して他業種の塗装工程や食品関連企業のダスト除去に使えるかマーケットリサーチを行っていく。

最終更新:7/4(火) 12:20
日刊産業新聞