ここから本文です

ケーブルレスの左右完全分離イヤホン、M-SOUNDSから1万円で登場

7/4(火) 19:20配信

Stereo Sound ONLINE

イヤホンは片耳4g、バッテリー内蔵ケースが42gと軽量

 PC周辺機器やオーディオ機器の輸入、販売等を手掛けるエム・エス・シーは、同社が展開するオーディオブランドM-SOUNDS(エムサウンズ)の、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「MS-TW1」を7月12日より発売する。オープンプライスで想定市場価格は1万円前後。

ケーブルレスの左右完全分離イヤホン、M-SOUNDSから1万円で登場

 本機は左右イヤホンが分離した完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン。イヤホン本体は片耳あたり4gと、装着しているのを忘れるほど軽い。内蔵するドライバーは6mm径のダイナミック型で低域から高域までバランスの良いサウンドだという。

 Bluetoothのバージョンは4.2で対応コーデックはSBC。Bluetooth接続時の感度を高めるため、独自開発のアンテナ制御ソフトを搭載した。イヤホン本体は側面にボタンがあり、ペアリングや電源のオン/オフから、通話、音楽再生などの操作を行なえる。

 駆動時間は通話と音楽再生ともに最大2.5時間、待受けは最大100時間となっている。

 付属のケースにはバッテリーを内蔵しており、MS-TW1をセットすると電源が自動でオフになり充電がスタートする。このケースでは、約3回のフル充電が可能。さらに、このケースはサイズがW75×H32×D33mm、質量42gと小型、軽量で持ち歩きに便利なのも嬉しい。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/5(水) 17:27
Stereo Sound ONLINE