ここから本文です

波乱 ワウリンカ初戦敗退、世界49位の若手に屈する<男子テニス>

7/4(火) 3:54配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会初日の3日、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードのS・ワウリンカ(スイス)が世界ランク49位のD・メドヴェデフ(ロシア)に4-6, 6-3, 4-6, 1-6で敗れる波乱が起きた。ワウリンカがウィンブルドンの初戦で姿を消すのは2013年以来4年ぶり6度目。

【錦織vsスタコフスキ 1ポイント速報】

この日、ワウリンカはメドヴェデフの強打に苦しみセットカウント1-2と追い込まれると、第4セットは凡ミスを犯すなど失速。挽回することが出来ず1回戦で力尽きた。

ウィンブルドンでは2014・2015年にベスト8へ進出したワウリンカ。昨年は2回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れた。

今年は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では決勝へ進出しR・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を飾った。

しかし、前哨戦のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)では初戦で敗退していた。

一方、世界ランク3位のワウリンカを破る金星をあげた21歳のメドヴェデフは2回戦で、T・ハース(ドイツ)と予選勝者のR・ベーメルマンス(ベルギー)のどちらかと対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/4(火) 7:23
tennis365.net