ここから本文です

北朝鮮“重大特別報道”としてICBM発射成功と発表

7/4(火) 17:45配信

ホウドウキョク

金正恩委員長が発射を命じた

北朝鮮は、7月4日に発射した弾道ミサイルについて、ICBM(長距離弾道ミサイル)の発射に成功したと、初めて明らかにした。

この記事を画像付きで読む

朝鮮中央テレビは、日本時間の午後3時半ごろから「特別重大報道」として「ICBM(長距離弾道ミサイル)発射に成功した」と報じた。
金正恩(キム・ジョンウン)委員長が発射を命じたという。
また、日本政府などによると、今回の弾道ミサイル発射について、飛行時間は40分弱、飛行距離は930kmだったことを明らかにしているが、聨合ニュースは消息筋の話として「最高高度2500km以上上昇した」と報じており、ICBM級との見方が広まっていた。

今後、アメリカの対応が注目される。

最終更新:7/4(火) 17:45
ホウドウキョク