ここから本文です

【ブラジル】天然ガス消費、久々に前年上回る 経済回復傾向の表れ

7/4(火) 5:55配信

サンパウロ新聞

 2017年4月のブラジル全体の天然ガス消費量は、経済活動の復調を背景に前月比10.6%増、前年同月比8.5%増と拡大した。前年同月を上回ったのは16年1月以降で初めて。ブラジル都市ガス配給業者会(Abegas)が6月19日発表、伯メディアが同日付で伝えた。

 同会のアウグスト・サロモン会長は声明で「ブラジル都市ガス配給業者会の調査は、景気が後退した16年の後、ブラジルの経済が回復傾向にあるということを反映している」と述べている。

 同月の工業での消費は前月よりも1.0%少なかったものの16年4月に対しては4.7%増えた。一般住宅での消費は、ブラジル南東部と南部における気温の低下が影響して前月比35.6%増、前年同月比29.0%増と大きな伸びを見せた。また、電力需要がわずかに膨らんだことで、発電における同月の天然ガスの消費も前月比31.2%増、16年4月比29.0%増と大幅に増加した。

サンパウロ新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ