ここから本文です

ダニエル太郎はグラスコート初勝利ならず [ウィンブルドン]

7/4(火) 22:35配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~7月16日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はミカエル・ククシュキン(カザフスタン)に6-4 4-6 6-7(4) 2-6で敗れた。試合時間は2時間48分。

錦織は緊張も忘れる圧勝劇、続いて19歳大坂がウィンブルドン初出場で好発進 [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンの本戦に2年連続出場となったダニエルは、大会初勝利ならず。昨年は1回戦で、フアン・モナコ(アルゼンチン)に5-7 6-4 3-6 2-6で敗れていた。ククシュキンとは今回が初対戦だった。

 ダニエルはウィンブルドン以外でグラスコートでの大会出場はなく、同サーフェスではマッチ未勝利となっている。今大会ではクリストファー・ルンガット(インドネシア)とのペアでダブルス予選に出場したが、初戦でヨハン・ブルンストローム/アンドレアス・シーエストロム(ともにスウェーデン)に5-7 3-6で敗れていた。

 ククシュキンは2回戦で、第27シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは1回戦で、バーナード・トミック(オーストラリア)を6-4 6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Taro Daniel of Japan plays a backhand shot during the Gentlemen's Singles first round match against Mikhail Kukushkin of Kazakhstan on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/4(火) 22:35
THE TENNIS DAILY