ここから本文です

「ゆう活」2年目スタート 福島県庁、勤務時間を追加設定

7/4(火) 11:59配信

福島民友新聞

 長時間労働の是正やワーク・ライフ・バランスの推進を目指し、早期退庁を職員に促す「ゆう活」が3日、福島県庁でスタートした。
 2年目の取り組みで、本年度は「ゆう活」の勤務時間に、午前7時30分~午後4時15分のほか、午前8時~午後4時45分を加えた。さらに昨年度は7、8月の2カ月間の試行期間だったが、本年度は7~9月の3カ月間とした。
 いずれも昨年度の試行結果を踏まえ、職員がより取り組みやすい内容に見直した。「ゆう活」の勤務時間を柔軟に設定することで、公共交通機関や保育所などを利用する職員が利用しやすくなるという。また、試行期間を3カ月に延ばすことで夏場に繁忙期を迎える部署の職員の活用機会を増やした。

福島民友新聞

最終更新:7/4(火) 14:30
福島民友新聞