ここから本文です

レアル、禁断契約成立へ “脅威のフルバック”がマドリード空港に到着「週末には正式発表」

7/4(火) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

いよいよ契約締結へ

夏の最初の契約が交わされることになる。スペインのアトレティコ・マドリードに所属し、アラベスで修行を積んだU-20フランス代表DFテオ・エルナンデスが、マドリードのバラハス国際空港に到着。まもなくレアル・マドリード加入が発表されるようだ。

「直近の15年間においては初の“禁断移籍”だ」。アトレティコからレアルへの稀有な異動を、スペイン紙『MARCA』はそのように伝えた。同紙は、ラフな出で立ちでバラハス空港に上陸し、ファンとの交流を楽しむエルナンデスの写真を掲載。「彼こそ今夏のレアルの最初の補強」と綴り、「白い巨人が金曜か土曜にはエルナンデス獲得を正式に発表する」とも明かした。

レアルは今夏のマーケットでマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアや、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールらの獲得が噂されるも、最近はややトーンダウン。クリスティアーノ・ロナウド、アルバロ・モラタ、ハメス・ロドリゲスといった一流の功労者にかねてより退団説が付きまとっているだけに、新進気鋭の攻撃的SBをほぼ手中に収めたのは朗報と言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp