ここから本文です

土居美咲 ウィンブルドン初戦敗退、2年連続2回戦進出ならず<女子テニス>

7/4(火) 23:11配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は4日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク57位の土居美咲は同88位のK・フリッペンス(ベルギー)に4-6, 3-6のストレートで敗れ、2年連続の初戦突破とはならなかった。

【錦織vsスタコフスキ 1ポイント速報】

この日、序盤から2013年のウィンブルドンで4強入りしたフリッペンスの勢いに押されていた土居は、2度のブレークを許して第1セットを落とす。

続く第2セットでも流れを掴むことが出来ず、5ゲーム連取を許してゲームカウント1-5に。ここから2ゲームを取り粘りを見せたが、最後は土居のフォアハンドがアウトし、1時間11分で敗れた。

26歳の土居は、昨年のウィンブルドンでKa・プリスコバ(チェコ共和国)らを破って四大大会初のベスト16進出。

今年5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では1回戦で腹筋を負傷。その後は治療に専念するため、出場予定だったAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)とAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)を欠場し、今大会へ挑んでいた。

一方、勝利したフリッペンスは、2回戦で第1シードのA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/4(火) 23:11
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ