ここから本文です

「ふるさと納税」前年度の1.7倍に

7/4(火) 17:37配信

ホウドウキョク

「ふるさと納税」制度を通じた、2016年度の自治体への寄付額が、前の年度の1.7倍と、過去最高にのぼったことがわかった。
総務省が発表した、ふるさと納税の受け入れ状況の調査によると、2016年度の総額はおよそ2,844億円にのぼり、前の年度の1.7倍となり、過去最高額を更新した。
自治体別に見ると、宮崎・都城市が73億円3,300万円で、2年連続の全国1位となった。
総務省では、返礼品競争の過熱化をふまえて、返礼品の額を寄付額の3割以内に抑えるなどの措置を自治体に求めたが、依然として、20弱の自治体が受け入れに難色を示している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/4(火) 17:37
ホウドウキョク