ここから本文です

訪日客を地方へ 27空港を支援

7/4(火) 20:15配信

ホウドウキョク

訪日外国人観光客を地方へ呼び込むため、国土交通省は、全国の27空港に対し、着陸料の割引などの支援を開始すると発表した。
石井国交相は「全国27の空港を、『訪日誘客支援空港』と認定したうえで、国による必要な支援を開始することにした」と述べた。
「訪日誘客支援空港」は、3つに分類される。
まず、一定の実績があり、さらなる増加が期待できる「拡大支援型」には、静岡空港など19空港が選ばれた。
次に、今後も一定の増加が期待できる「継続支援型」には、長崎空港など6空港、さらに、実績は乏しいものの、高い意欲を持つ「育成支援型」には、長野・松本空港など2空港が認定された。
国交省は、これらの空港に対して、国際線の着陸料の割引や、待合スペースの拡充などの支援を行い、都市部に集中する訪日客を地方に呼び込みたい考え。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/4(火) 20:15
ホウドウキョク