ここから本文です

時速360km 次世代新幹線デザインお披露目

7/4(火) 21:35配信

ホウドウキョク

世界最速の時速360kmで走行する、JR東日本の次世代新幹線のデザインがお披露目された。
流線型の先頭車両に、メタリックなボディー。
これは、JR東日本が次世代新幹線として開発する、新幹線の試験車両のデザイン。
次世代新幹線は、営業運転として、世界最速の時速360kmでの走行を目指すほか、振動を抑え、快適性の向上などが図られる。
JR東日本は、2030年ごろの北海道新幹線の札幌延伸までには導入したいとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/4(火) 21:35
ホウドウキョク