ここから本文です

臍帯血投与 学会「容認できない」

7/4(火) 23:36配信

ホウドウキョク

「アンチエイジング」などを目的として、全国12のクリニックで、他人のへその緒に含まれる臍帯血(さいたいけつ)を無届けで投与していた問題で、学会が安全性を確認するよう呼びかけた。
厚生労働省は、5月から6月にかけて、「アンチエイシング」や「慢性疲労の改善」、「がん治療」などをうたって、他人のへその緒に含まれる臍帯血を、国に無届けで患者に投与していたとして、東京や大阪などの12のクリニックに対し、医療行為の一時停止を命令している。
この問題を受けて、「日本再生医療学会」は4日、会見を開き、「安易に受けることはせず、安全性を確認するように」などと呼びかけたうえで、クリニックなどに対し、実態調査を行うことを明らかにした。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/4(火) 23:36
ホウドウキョク