ここから本文です

プロ1年目を終えたスパングラー、川崎と契約満了で自由交渉選手リストへ

7/4(火) 12:14配信

バスケットボールキング

 川崎ブレイブサンダースは7月3日、ライアン・スパングラーが契約満了に伴いBリーグ自由交渉選手リストへ掲示されたことを発表した。

 25歳のスパングラーはアメリカのオクラホマ州出身で、203センチ106キロのパワーフォワード。オクラホマ大学4年次の2016年には、バディ・ヒールド(サクラメント・キングス)らとともに全米選手権(NCAAトーナメント)ファイナル4進出を成し遂げた。プロ1年目の昨季は、1月に左ひざ関節骨挫傷を負い約3カ月の欠場を強いられたが、レギュラーシーズン40試合に出場して501得点(1試合平均12.5得点)347リバウンド(同8.7リバウンド)を挙げた。

 なお、川崎は3日時点で、ニック・ファジーカス、辻直人、篠山竜青、藤井祐眞、長谷川技、栗原貴宏、野本建吾、谷口光貴、鎌田裕也との契約継続に加え、元ライジングゼファーフクオカの小澤智将との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ