ここから本文です

河相智志がFE名古屋から東京Zへ移籍「B2優勝のために全力を尽くす」

7/4(火) 12:03配信

バスケットボールキング

 アースフレンズ東京Zは7月3日、元ファイティングイーグルス名古屋の河相智志との選手基本合意を発表した。

 広島県出身の河相は、広島県立戸手高校卒業後の2003年に当時日本リーグ所属のさいたまブロンコスに入団し、その後は地元のクラブチームやIBL(アメリカ独立リーグ)のクラブに在籍。2011年からは兵庫ストークス、島根スサノオマジック、サイバーダインつくばロボッツ(現茨城ロボッツ)などでもプレーした。FE名古屋には2016-2017シーズンから所属し、通算45試合に出場して258得点(1試合平均5.7得点)を記録した。

 移籍先が決まった河相は、クラブの公式HPにて「入団するまでに、山野社長、斎藤ヘッドコーチ、チーム関係者様など、たくさんの方にご尽力、ご協力いただいたことについて深く感謝致します。この感謝の気持ちをコートで表現していきたいと思います!!」と述べ、「『B2優勝』のために全力を尽くし、そして、皆さまに『楽しかった!また観たい!』と思っていただけるように頑張ります!」とコメントした。

 なお、東京Zは4日時点で中川和之、増子匠ら計7名との契約継続、東京エクセレンスから西山達哉の加入を発表している。

BASKETBALL KING